♥ファッション♥オシャレ♥プリティー♥コスメ♥プチプラ♥shopping diary♥

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

富良野オムカレー♡



★富良野オムカレーの6ヶ条★

一、お米は富良野産を使い、ライスは工夫を凝らす

二、卵は原則富良野産を使い、オムカレーの中央に旗をたてる

三、富良野産の「バター」もしくは「ワイン」を使用する

四、野菜や肉、ピクルスなども富良野産にできるだけ、こだわる

五、富良野産にこだわった一品メニューと「ふらの牛乳」をつける。

六、料金は税抜、1,000円以内で提供する。









富良野オムカレーを食べに 駅近くにある
まさ屋へ行ってきました。



~ まさ屋の こだわり ~

☆農家さん直送の富良野産米を使用し、富良野バターで炒めるバターライス

☆とろとろ卵は富良野市内、大西養鶏場のさくらたまごを使用

☆富良野にこだわった一品として上富良野産ポークの豚トロ

☆あめ色に炒めた玉ねぎとデミグラスソースを加え、継ぎ足しで生まれる自慢の絶品カレー

☆鉄板の上で調理するパフォーマンスがオススメ!







ふらの牛乳は持ち帰りできませんが、牛乳が苦手な方は、お持ち帰り可能な富良野にんじんジュースに変更できます。











ここのオムカレーを食べるのは3回目で、
過去2回訪れた時は凄く混んでいたけれど、時期が時期だからか今日は空いていました(*´▽`*)



卵はとろとろで、トントロもやわらか
カレーは結構辛め!

と言っても
辛いの苦手な私でも食べれる辛さだから、もしかすると辛いの好きな人からしたら大した事ないのかな?(ノ´∀`*)

私達夫婦には辛いのよー!
でも、ふらの牛乳で辛さが和らぎ美味しいかった~(*´ ˘ `*)




この後、上富良野のトリックアート美術館や
美瑛の丘や、青の池などの冬の絶景も楽しむ予定が
友達の予定がある夕方までに札幌に戻れなくなってしまうのでやめに。


結果、富良野オムカレーを食べる為に
富良野へ来たようなものになったのでした。笑



スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
にほんブログ村 ファッションブログへ


PR








【イソラコン葉酸400μgプラス】
Adgger
堅実に儲かるアフィリエイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。